オリジナルのぼりの印刷・納期はどれくらいが標準?

オリジナルのぼりの場合、“校了になってからカウントして5営業日”というのがだいたいの納期です。

迷っていることがあれば手元に置かず、相談してしまいましょう。

■大半は5営業日で納品のパターン。

オリジナルのぼりの印刷・納期は、ごく一般的なもので5営業日です。

日曜・祝祭日は日数に含まれていません。

またオリジナルのぼり旗ですから、依頼主からのオーダーがあって、校了になってからのカウントになります。

依頼主とのぼり旗店のあいだでデザイン的な修正やキャッチフレーズのやり替えがあったりした日数は含まれません。

余裕をみたいのなら、納期の2週間前には発注しておきましょう。

■縫製の違いでも納期が変わってくる。

のぼり旗の縫製には、ミシン縫いとヒートカットの2種類があります。

ヒートカットとは熱で圧着させて生地と生地をくっつける方法です。

ミシン縫いにくらべて耐久性は劣りますが、時短になるので納期は早まります。

納期を早めるコツは、早めにオーダーして、迷っている箇所があれば、その点はプロに解決してもらうこと。

デザインや色使いなど、プロに解決してもらったほうが早いケースが多いです。

■迷って自分で試行錯誤する時間は勿体ない。

納期があるなら、早めに見切りをつけてプロにまかせましょう。

良くある失敗の1つが、自分で解決しようと手元に置いてしまう事例です。

のぼりについて、百戦錬磨のプロならどんなことでも、あっという間に解決してくれるので、その時間ロスは勿体ないです。

悩むよりも発注してから相談するという決断が、納期を遅らせない第1のセオリーです。

自分で背負い込む必要はありません。

Categories: のぼりの納期
オリジナルのぼりの印刷・納期はどれくらいが標準? はコメントを受け付けていません。
7月
7