バイクは持ち主のセンスを語るアクセサリー

交差点の信号待ちの時などに横にバイクが来ると、「うーん、バイクってかっこいい」とつい見惚れています。

特にハーレーダビットソンだと、エンジン音からして「来た来た来た!」という感じがありますよね。

その存在感はバイクの中でもダントツでしょう。

バイクは持ち主のセンスを語るアクセサリー的な意味もあると思います。

アクセサリーはちょっと軽率な表現で恐縮ですが、他に思いつかなくて。

例えば、貴金属じゃないベースメタルとプラスチックでできたイヤリングがあったとします。

ちょっと安っぽいな・・・と思ってしまいますが、これがフレンチブランドとかイタリアンブランドのロゴだと話は違ってきますよね。

ハーレーにも、そういう要素があるのでは?というとです。

◎ピックアップ記事・・・>​【東京モーターショー2015】 – Autoblog 日本版