バイクに目覚めた同僚

会社の同僚なのですが、20代後半の小柄で華奢な女性でオートバイが大好きな子がいます。

その体重でその排気量は本当にありですか?という一見ミスマッチな印象でした。

2輪免許が取得できる年齢になったら早速免許を取得し、バイクを乗り回していたのかな?と思いきや、社会人になってから付き合いだした彼の影響だそうです。

それ以前には、車やバイクには全く興味がなかったそうです。

彼はツーリングクラブに属していて、週末ツーリングに出かけることがあったそうです。

それまで彼女はバイクは男の世界と思っていたそうですが、ある時彼に見せられたツーリングのスナップショットの中に女性を発見。

その女性の位置取りが、彼に好意をもっているように見えて複雑な気分に。

どういう人なのかと聞くと、中学校時代からの友達という答えでした。

自分もバイクに乗れるようになって、ツーリングを一緒に楽しみたい!というのがそもそもの動機だったそうです。

始まりはそんな動機でも、乗り出してからはバイクの魅力にはまり、今では大きなバイクも乗りこなすカッコイイ女性になりました。